埼玉の補助金とは

いろいろな補助金があるって聞いたことがあるでしょう。
最近、話題になっているのが太陽光発電の補助金ではないでしょうか。
自分の家にも太陽光発電を設置しようかって考えている人は多いでしょう。
一戸建ての家であれば、屋根にソーラーパネルを設置することができるじゃないですか。
せっかく屋根があるんだから、ソーラーパネルを設置して、自宅で発電したいって思うかもしれません。null
ただし、太陽光発電は設置したくても費用が高くてなかなか難しいって思っている人がかなり多いんじゃないでしょうか。
だからこそ、いろいろなところで補助金が出るわけです。
埼玉の場合は、どんな補助金制度になっているのでしょうか。
まず、設置するときに対象機器に入っているのかどうかを確かめておきましょう。
これは、施工業者に聞くとすぐにわかると思いますので、確認しておいてください。
では、埼玉の補助金はどれくらい出るのでしょうか。
設置した太陽光発電のシステムの出力で補助金の金額が変わってきます。
出力が2kw以上4kw未満の場合は、5万円です。
出力が4kw以上の場合は、倍の10万円です。
出力がどれくらいかによって変わってきます。
でも、自分ではどれくらい出力するのかがわからないと思いますので、施工業者に聞いたほうが早いかもしれません。
見積もりを出してもらう時に、補助金の計算もしてもらえるんです。
そこで、補助金がいくら出るのかをチェックしておきましょう。
ただし、埼玉の場合は、補助金の申請期間が短いので注意が必要です。
2012/12/14までに申請しないといけないんです。
他の自治体では、年が明けてからも申請を受け付けていることが多いので、ここは要注意だと思います。
早めに太陽光発電の設置を決断したほうがいいでしょう。
そうすれば、5万円、もしくは、10万円の補助金がもらえるというわけです。
迷っている人も多いとは思いますが、なるべく早めに決めたほうがいいと思います。

Categories: 埼玉の補助金 Tags: