入間市で現在太陽光発電設備の補助は国からとなります

入間市で、今受けられる太陽光発電設備の補助制度は、国からのものだけとなってます。
しかし補助金制度は、通常先着順となってる場合いが多いですから、期間が明示されていても、直前に自治体で確認しなければいけません。
インターネットへ繋げられる環境のある人は、自治体のホームページでも調べられますが、直接窓口で確かめた方が間違いがないでしょう。
ホームページでは解からない箇所もあるでしょうから、確実な情報は、窓口が一番です。
では、前述した申請期間ですが、2012年4月19日~2013年3月29日までとなってます。
そして、住宅用太陽光発電設備導入支援補助金額は、補助対象経費を、太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値で割ったものが、1kWあたりの設備価格です。
また、1kWあたりの設備価格の計算をする場合、太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値は、9.99kWが上限となります。
それから、太陽光発電の容量をどれくらいにすれば判らない人の参考に、標準の3,5kWで計算した補助額を記載しましょう。
まず、1kWあたり3万円の補助制度からです。
これは、3.5kWへ3万円を掛けるだけです。
そうすると、10万5千円となります。
しかし、1kWあたりの設備価格が、55万円以下の物でなければいけません。
この点をしっかり、頭へ入れておいて下さい。
次は、1kWあたり3万5千円の補助をされる場合です。
これは、3.5kW掛ける3万5千円ですから、12万2千5百円となります。
尚、システム価格が、1kWあたり47万5千円以下の物ですから、こちらも注意が要ります。
色々検討して、ぜひ少しでもお得に設置してください。

Categories: 埼玉の補助金 Tags: